• 中目黒どろんこ保育園、2017年度グッドデザイン賞を受賞

    トピックス 2017年10月04日

    どろんこ会グループが運営する中目黒どろんこ保育園(東京都目黒区中目黒5-7-4 設計:ユニップデザイン株式会社)は、2017年度グッドデザイン賞を受賞しました。

    グッドデザイン賞は、生活や産業ひいては社会全体の発展を目的に、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する「総合的なデザインの推奨制度」です。この度、「中目黒どろんこ保育園」の設計を手掛けたユニップデザイン株式会社(代表:房前 寿明)が同賞に応募し、受賞決定の発表がありました。

    東京の都心でも、素足で駆け回れる「中目黒どろんこ保育園」

    中目黒どろんこ保育園は、目黒区内の閑静な住宅地に佇む認可保育園です。異年齢児が自由に行き来できるワンルーム型式を基本とした造りや、保育室から縁側、園庭まで素足で遊ぶことができる空間設計など、都心にありながらも、子どもたちがのびやかに成長できるよう様々な工夫がなされています。


    築山のある園庭:保育室・縁側から裸足で出ることができる


    地域子育て支援室:周辺環境に対して全面的に開き、緑を取り込んでいる


    縁側:保育室から段差なくつながる半屋外の場所で、食事や遊び場として利用


    屋上庭園:敷地面積が限られた都心では屋外の遊び場として有効に活用できる

    どろんこ会グループは、今後もこうした保育園の開園・運営を通じて、子どもたちの「生きる力」を育む保育に注力するとともに、地域住民にも愛され親しまれる建築物の実現を行っていきます。

    中目黒どろんこ保育園の詳細をみる
    ユニップデザイン株式会社
    グッドデザイン賞受賞(GOOD DESIGN AWARD HP)

    関連記事