• 605名の女子中高生にエール!日本コカ・コーラ社主催のプロジェクトに安永が登壇

    トピックス 2017年12月07日

    2017年11月8日(水)東京都世田谷区の田園調布学園高等部において、日本コカ・コーラ社が展開する女性起業家による出張プログラム「5by20(ファイブ・バイ・トゥウェンティ)」の「女子起業!わくわくプロジェクト」登壇者として、どろんこ会理事長の安永が登壇しました。「起業」を通じた女性のキャリアの可能性に関して、605人の女子中高生にエールを届けました。

    「5by20(ファイブ・バイ・トゥウェンティ)」プロジェクトとは

    2020 年までに世界でコカ・コーラシステムのバリューチェーンに関わる 500 万人の女性を支援するという目標から、「5by20」と名づけられたプロジェクト。
    本プロジェクトでは、ビジネス界で活躍する女性起業家の体験談に学生たちが直接触れることで、女性の新たなキャリアステージとしての「起業」の認知を高め、多様なキャリア形成の道を考える機会となることを目指しています。

    参加型のトークセッションでイベントは大盛り上がり。

    認定NPO法人キーパーソン21代表理事朝山あつこさん
    生徒の皆さんがより楽しく参加できるよう、今回は認定NPO法人キーパーソン21代表理事朝山あつこさんとのトークセッションによりイベントは進行されました。最初は緊張気味の生徒たち。

    ○×形式で質問に答える安永
    子供時代のこと、仕事のことなどの質問に○×札を使って答えていきます。

    笑顔がこぼれる生徒たち
    安永の実体験に基づいたさまざまなエピソードに自然と笑顔がこぼれてきました。

    壇上に上がる生徒
    最後は生徒も壇上にあがり、トークは大盛り上がり。穏やかな明るい雰囲気のなか、会場全体が熱気に包まれました。

    控え室に訪れた生徒
    終了後も、控え室まで訪れ個別の質問や相談を希望する熱心な生徒たち。一人ひとりとじっくり語り合いました。

    全員集合写真
    最後は全員で集合写真。

    安永のメッセージに勇気付けられた生徒たちが、この日感じた「わくわく」をきっかけに、未来のキャリアを築いてゆくことを願ってやみません。
    どろんこ会は今後も女性活躍やキャリアの多様性に関わる支援を行っていきます。

    関連記事