• 今年のテーマは「祭り」!全職員1200名ワークショップ形式のどろんこ会グループ全体研修を開催!

    トピックス 2017年12月14日

    毎年実施している職員全体研修、今年は「祭り」をテーマに東京ビックサイトにて開催!
    どろんこ会グループならではのユニークなプログラム内容となった研修の様子をレポートします。

    仕事に繋がる充実したプログラム!参加型の全体研修

    一般的に「全体研修」と聞くと、テーブルを並べてひたすら聞いたり、メモをとったり、というイメージかもしれませんが、どろんこ会グループの全体研修は一味違います。保育士・調理師・看護師などの現場スタッフに対する「おもてなし」の気持ちを込めて本部スタッフが総出で研修をバックアップ。すべてのスタッフに仕事に繋がるヒントや気づきを「保育・療育の宝」として持ち帰ってもらうための企画を立てて開催しています。

    全体研修をバックアップした本部スタッフ
    総出で全体研修をバックアップした本部スタッフ。

    今年のテーマは「保育の宝さがし~祭り編~」

    今年は、研修会場を祭りの場に見立て、屋台形式で発表する18のブースをセッティングしました。目指すのは、「楽しく学び、明日の保育、療育のヒントを見つけて、元気になって帰ってもらう」こと。現場スタッフが自分の意思で興味を持ったテーマの屋台を巡り、たくさんの宝物を見つけてもらいたいという想いを込めて企画しました。

    今回選ばれたのは、どろんこ会グループ105園の中から「自分たちの取り組みや気づきを発表したい!」とエントリーした47チームのうち、選考を勝ち抜いた18チーム。子どもの食に関すること、おもちゃ作りのヒント、保育園の室内環境、療育など、幅広いテーマが出揃い、想いが詰まったオリジナリティあふれるプレゼンテーションを繰り広げました。

    準備の様子
    屋台チームのメンバーは、お店の飾りつけや発表の準備で大忙し。

    チームとうねり最後の打ち合わせ
    開店前、最後の打ち合わせ。発表の時が近づいて緊張感も高まる中、念入りに行いました。

    Team仲町どろんこのプレゼンテーション
    いざ、開店!想いの強さに、つい声も大きくなります。

    鶴見どろんこ園のプレゼンテーション
    オリジナリティあふれるプレゼンテーションに、参加したスタッフも大満足。

    工夫あふれる手作りの仕掛け
    押すとおもちゃのレシピが出てくる仕掛けも!

    プレゼンテーションに聞き入るスタッフ達
    今年の全体研修の参加者は、総勢1200名。皆、思い思いに屋台を巡りながら、自分の園で活かせるヒントを探したり、スタッフ同士で交流したりして時間を過ごしました。

    外部講師を招いてのセミナーも同時に開催

    また、同じ環境の中で視野が狭くなりがちな現場スタッフのために、外部講師を招いてのセミナーも開催。様々な分野のスペシャリストから聞く話しは参加者たちにとって新鮮な発見があったと好評でした。ご講演タイトルと登壇いただいた方は以下の通りです。

    1.「ディズニーの本気のおもてなし」~夢と魔法の王国をつくりあげる現実~
    東京ディズニーランドアンバサダー
    高坂麻紀 様

    2.販売歴40年のプロが伝授!販売員を悩ますクレーム対応の極意
    株式会社iDO PRO 代表取締役会長
    秋山恵倭子 様

    3.つなぐ未来の石巻へ 震災の語り部
    公益社団法人みらいサポート石巻
    佐藤茂久 様

    4.異年齢保育~子ども一人ひとりを大切にする保育~
    新宿せいが保育園 副園長
    中山利彦 様

    永年勤続表彰とプレゼンテーション優秀グループの表彰式

    今回のイベントでは各種表彰式が行われました。

    永年勤続表彰
    最初に10年以上の勤続経験者の表彰が行われました。まだ数園程度だった頃からグループと苦楽を共にした大切な仲間です。

    プレゼンテーションの表彰式
    その後、プレゼンテーションに対して参加者による投票で、1位~3位、さらに上位3チームとは別に特別賞として理事長の安永より「安永賞」、代表の高堀より「高堀賞」を2チームに授与しました。

    感激して安永と抱き合う受賞者
    忙しい合間を縫って発表の準備に取り組んできた職員たち。表彰の時には感激した様子で安永と抱き合う姿も見られました。

    安永の挨拶
    表彰式の最後には、安永が登壇。「受け身になるのではなくて、自分たちで考えて積極的に保育・療育に取り組んでいける職員であってほしい。皆さんの発表を見て誇らしく思いました。」との言葉で締めくくりました。

    全体研修を終えて、人事採用部の川村よりひとこと

    人事部の川村
    研修の企画を担当した人事採用部の川村

    私たちが運営している園現場では、日々「子どものにんげん力」を育てるためにスタッフ一人一人が知恵を絞り、意見を交わしながら若手もベテランもそれぞれの経験値や発想で様々な提案・実践をしています。
    失敗も含め、そこで得た気づきの一つ一つが、どろんこ会グループの宝(財産)であり、その共有はグループ全体の成長に繋がります。
    主体的に学び、賞賛し合い、楽しみながら成長していく全体研修は、まさにどろんこ会グループの文化になりつつあり、私たち本部スタッフはそうした成長の機会をできるだけ提供できるよう現場の声を聞きながら、これからもワクワクする研修を企画していきたいと思います!

    保育に対する熱い想いを聞かせてください!

    どろんこ会は、挑戦する人を応援します。
    あなたの保育に対する熱い想いを聞かせてください。

    採用情報をみる

    関連記事