• 三位一体で学びの場(前編)~ママ向けコーチングで有名な「ひろっしゅコーチ」にご登壇いただきました。

    イベント 2018年07月05日
    講座のようす

    今までも「発達障がいについて学ぶワークショップ」や「手作り玩具フェスティバル」「危険生物対策講習会」など、多種多様な『学び』の場のあるどろんこ会。実は職員のみならず、保護者や近隣住民の方にもご参加いただける『学び』の場も企画し提供しています。
    これは「どろんこ会職員」・「保護者」・「地域の方々」が三位一体で力を合わせていくことが、子どもの為、ひいては地域の未来のためにもつながるであろうという考えからです。
    今回は”ママの心の土台作り”をテーマに、”ママ達の元気と輝きを引き出すコーチング講師” 山崎洋実さん(通称ひろっしゅコーチ)に東寺尾どろんこ保育園で登壇いただいた講演会の様子を前後編に分けてお伝えします。

    山崎洋実さん
    山崎洋実さん(ひろっしゅコーチ)に関してはこちら 山崎洋実さんプロフィール

    ママの心の土台作り~ひろっしゅコーチとは?

    「ママ・コーチング界の綾小路きみまろ」との異名をとる山崎洋実さん。2000年にコーチングに出会い、体系的に学んだ後、身近なママ友に伝え始めた「ママのイキイキ応援プログラム」(通称ママイキ)は口コミのみで爆発的に広がり、延べ5万人を超えるママたちに元気と勇気を広げてこられました。近年では受講生から「講座の内容が仕事にも役立つ」と話題になり、企業研修・講演が増え、男女問わず幅広い層の人々に支持されています。
    今回は山崎さんの他講座の受講生や園児の保護者の方からのご紹介で、東寺尾どろんこ保育園での講演会開催となりました。
    告知ポスター
    園内や近隣地域にポスターで広く告知をしました。

    参加者は120名!熱気に溢れた当日の様子

    東寺尾どろんこ保育園のホールを使って開催されたセミナー。当日はどろんこ会の職員だけでなく、保護者、近隣住民の方々など、幅広い世代・層の方々にお集まりいただきました。その数120名!普段は子ども達がのびのびと遊ぶホールが沢山の参加者で埋め尽くされました。保育士やママさん達だけでなく男性の参加者が多かったことからも、どろんこ会に関わってくださる方々の好奇心や意欲の高さが垣間見られたような気がします。
    120名が参加

    沢山笑って少しホロリとして…濃厚な2時間

    「首がもげるほど頷けて、あごが外れるほど笑って、タオルが湿るほど泣ける」と評判の講演会の様子を少しご紹介します。
    自己紹介
    まずは自己紹介から

    身振り手振りのひろっしゅコーチ
    身振り手振りを加えて。ひろっしゅ劇場が始まりました。

    話に引き込まれる参加者たち
    開始早々、山崎さんのトークに引き込まれる参加者たち。

    爆笑する参加者
    会場全体が笑いの渦に巻き込まれました。

    感動する参加者
    笑いあれば涙あり。ホロリとくるエピソードも。

    打ち解けた様子の参加者たち
    知り合い・お友達同士の参加が多かったですが、数々のグループトークで講演終盤は打ち解けた表情を見せる方々の姿が至るところで見られました。

    万来の拍手
    万来の拍手とともに講演は終了しました。

    大盛況のまま幕を閉じた2時間。講演後、参加者の方々がホールに入ってこられた時よりもずっと晴れやかな表情をして会場を後にされていたのが印象的でした。

    後編ではそんな参加者の方々の感想と、講演後に山崎さんにお伺いしたインタビューの様子をお伝えします。

    充実した社内研修も私たちの強みです

    どろんこ会には、様々な学びの機会・環境があります。
    新卒・中途問わず、想いのある方からの応募をお待ちしています!

    採用情報をみる

    関連記事