• 「働く」を五感で感じ、イメージしてもらいたい~「体験型」園見学会

    採用 2018年09月06日
    みんなでどろんこ遊び

    「子どもにとって真に必要な『体験』とは」「子ども自身が選んで『経験』する環境のために」を日々模索しながら保育・療育に取り組んでいるどろんこ会グループ。新しい仲間を迎えるための説明会や園見学受け入れにもそのエッセンスを取り入れています。
    私達の園見学会はリクルートスーツ姿でのご参加はお控えいただいています。その訳とは?今回は新卒採用の学生向けに行われた「体験型」園見学会をご紹介します。

    私服でOK!手ぶらでOK!

    どろんこ会グループの採用向け園見学・説明会は「体験型」です。ずっとリクルートスーツ姿で座りながら園の説明を聞くのではなく、実際に子どもたちや職員と触れあい、園の雰囲気を感じていただき、実際に働くイメージを膨らませてもらいたい、と考えています。文字や写真で見る職場環境と自分の体と五感を使って「体感」する保育・職場環境では受ける印象も大きく異なると思います。参加者は子ども達と一緒にどろ団子作りをしたり、園で飼っているニワトリの卵を採ったり、ときには川に入って宝探しをしたりと、自然と触れ合いながらたっぷり「どろんこ会グループの保育」を体験できます。保育体験後は法人概要、求人案内などの時間があり、最後は子どもたちと一緒に縁側で美味しい給食を食べ、先輩達との座談会で質疑応答があり説明会は終了になります。

    「体験型」園見学会の流れ

    9:30 自己紹介
    9:40 保育体験(水遊び、どろんこ遊び、絵の具遊び等)
    10:30 法人概要説明
    11:00 施設内見学ツアー
    11:30 求人案内
    12:00 子どもたちと縁側給食
    12:30 先輩座談会・質疑応答

    職員による園児への参加者紹介
    職員が子ども達に参加者の紹介をします。体験型園見学スタート!

    緊張する参加者たち
    元気いっぱいな子ども達に最初は緊張気味な学生たち

    さあ思いっきり遊ぼう!保育体験の開始

    当日は猛暑の快晴!学生たちは子ども達と水遊び、どろんこ遊びなどおもいおもいに保育体験に参加していました。
    水遊びする参加者
    水遊びでずぶぬれになる学生
    子ども達はおかまいなし
    子ども達もおかまいなし!
    どろだらけの子ども
    子ども達はいつもどおりダイナミックに「どろんこ」に
    みんなでどろんこ遊び
    童心に返ってどろ団子作りを皆で楽しみました。

    園見学・説明会=面接ではありません

    「スーツ姿」での参加が必須でない、もう一つの理由が面接のタイミングは自分で決められる、ということ。
    人事採用部の齋藤さんはその理由をこう説明します。
    「『園見学や説明会に参加したらそのまま面接に進まなくてはいけないのかな…』と心配される学生の方も多くいらっしゃいますが、どろんこ会では事前に面接予約をいただいた方のみ終了後に面接をしています。本人が希望しない限り当日面接はありません。自分の目で見て、感じて、納得した上で面接にお越しいただきたいと私達は考えているからです。是非、安心して見学・説明会にお越しいただければと思います。」(齋藤)

    人事採用部による法人説明と求人紹介
    学生に説明する人事採用部 齋藤さん。保育体験が終わった後は皆さんの疑問にお答えします。

    どろんこ会グループ名物 縁側給食、そして先輩の「生の声」が聞ける座談会

    朝から子ども達と思いっきり遊び、法人の説明を受けた後はちょうどお腹も空く頃。
    どろんこ会名物「縁側給食」で体験型園見学会は終了です。皆で食べているお米は子ども達の作った魚沼産コシヒカリ!
    みんなで給食
    「おいしいね!」という声と笑顔が溢れる時間です。

    給食後は先輩職員との座談会の時間を設けています。
    質問や相談に答えるのは入社して1~3年目の若手職員たちです。学生にとって彼らは少し先を歩く数年後の姿そのもの。どろんこ会グループに入社したらどんな未来が待っているのか?学生の方々にもイメージしてもらえるように、採用担当者ではなく先輩職員達の実体験をもとにしたリアルな回答をしています。
    リクルーターと座談会
    「どろんこ会に入ってよかったことは?」「辛くて辞めたいと思ったことは?」… いいところも、大変なところもどんなことでも包み隠さずお答えします。

    参加した学生の声

    今回の園見学会に参加した学生の感想をご紹介します。
    「実習園とは全く違い、子どもたちがのびのびと自分たちがやりたいことをやっていた。人懐っこく、すぐに『お姉さん先生!』と手を引っ張ってくれて嬉しかった」
    「園庭には遊具が見当たらず、子どもたちは山を滑り台にしたり、土管の中でおままごとをしていたりと、自分たちで遊びを展開していて驚いた」
    「子どもたちは室内はもちろん、外でも裸足で走り回っており、自分も通っていた保育園が裸足保育だったので懐かしかった。」
    「ヤギがいて驚いた。子どもたちは自分の身体より大きいヤギでも怖がらずに触っており、毎日のお世話も子どもたちがしていると聞いて、いい経験だと感じた」
    当初は緊張が顔に表れていた面々も徐々に緊張も解け、子どもや先輩職員との交流で「どろんこ会グループ」の保育を体験できたようでした。

    人事採用部より

    「私達と一緒にお仕事をして欲しい!という気持ちはもちろんですが、まずは社会人としての一歩がより自分に合った保育園であって欲しいと願っています。それに対するお手伝いが少しでも出来たら…と。そのため、どろんこ会グループの採用選考は併願OK!公立受験を目指している方もお気軽に受験いただけます。また、選考は1対1の面接(一次面接のみ)です。その理由として、ピアノや絵本の読み聞かせのような実技より、子どもへの「想い」のほうが大事だと私達は思っているからです。」(齋藤)

    見学・説明会に参加してくれた学生は「こんな保育園があるんだ!」と驚いてくれます。学校や教科書だけでは学べない保育を実際に「体験」しに来ませんか?
    「体験型説明会は随時開催しています。是非多くの方々に『体験』していただきたいです!」(齋藤)

    体験型見学・説明会のお申し込みはこちら

    新卒保育士園見学・説明会申込ページ

    お待ちしてます
    皆さんのご参加を職員一同お待ちしています!

    「子育て」で世界を変えませんか?

    新卒・中途問わず、想いのある方からのお問合せ、ご応募をお待ちしています!

    採用情報をみる

    関連記事