「び~のはうす」は、どろんこ会の保育園に併設されている病後児保育施設。地域医療と看護保育の連携により、 どなたでもご利用いただくことができる完全隔離の保育室です。

ご利用の前に

基本として、病後の回復期のお子様をお預かりする施設です。急性期(高い発熱や著しい衰弱が見られる場合) や伝染性の強い病気の際は受入ができない場合があります。
会員登録をされた方ならどなたでもご利用できます。
お子様を隔離保育にてお預かりする際には、看護を学ぶ保育士、または保育を学ぶ看護師が「看護保育」に あたります。
病後児保育室び~のはうすは「全国病児保育協議会」に会員登録済みです。保育看護にあたるスタッフは全 国病児保育協議会の研修を受講しています。

開室時間・料金

病気の症状や程度、医師からの指示により、お預かりの時間帯や方法については、ご相談の上決定させてい ただきます。
朝霞どろんこ保育園  
時間 月~土 7:00~20:00
料金 1,500円/時間
昼食(おやつ含む)300円/回
日高どろんこ保育園  
時間 月~土 8:00~18:00
料金 800 円/1 時間
昼食(おやつ含む)300円/回

定員・設備

4 名
保育室1室、観察室1室、玄関別、トイレ、調乳室

ご利用方法

1.お問い合わせ

お電話にてお問い合わせ下さい。

2.必要書類受渡(PDF 型式で配布しています)

以下の書類をダウンロードしてご記入ください。

医師連絡票・・・医師からのカルテ・指示書

家庭との連絡票

与薬依頼票

送迎者登録カード(緊急時持出カード)

3.ご予約

病後児保育担当スタッフとご相談の上、ご予約を入れてください。

4.受診

病院(かかりつけ医で可)にて受診。 「医師連絡票」に記入していただいて下さい。

5.登園

専用玄関より登園していただきます。登園時に「医師連絡票」「家庭との連絡票」「送迎者登録カード(緊急時持出カード)」「お薬」 をご持参下さい。

※与薬が必要な場合は、登園時に「与薬依頼票」をご記入の上、 お薬と併せてスタッフにお渡し下さい。

6.看護保育

こまめな検温、観察を行い、行き届いた看護保育を実践いたします。 少しでもお子様の状況に心配すべき点や変化が見られた際には医師と連絡を取り、 診察の必要性の有無など、指示を仰ぎます。

7.降園

保育を担当したスタッフより、直接保育室での様子を詳しくお伝えします。

持ち物

当園にご入園の際は以下の物をお持ちいただきますのでご確認・ご用意の程、お願い申しあげます。

医師連絡表(医師に記入してもらった物)
家庭との連絡表
家庭からの病状連絡表
保険証のコピー
着替え 2 組
紙オムツ6 枚 と お尻ふき(必要なお子様)
汚れ物を入れるビニール袋 2 枚
バスタオル
コップ、スプーン、フォーク
ミルク、哺乳瓶
    • 治癒証明書
    • この書類は、インフルエンザやみずぼうそうなどといった指定を受けている病気が治った際に医師に記入していただき登園の際に持参いただく書類になります。
    • 除去食申請書
    • アレルギーなどを持ったお子様が卵や小麦など特定の食品を除去した給食を食べれるようにするための書類で、登園初日に持参いただく書類になります。
    • 与薬依頼票
    • 風邪薬などの薬の投与が必要な時に記入し、持参いただく書類になります。
    • 長期外用薬与薬依頼票
    • 複数日にわたってお子様に薬を投与する必要がある場合に作成する書類です。
    • 緊急時与薬依頼票
    • 緊急時にお子様に薬を投与する必要がある場合に作成する書類です。
    • 医師連絡票
    • 「病後児保育室び~のはうす」をご利用時に、医師にお子様の状態をご記入いただきお子様の状態を把握する為の書類になりますので「病後児保育室び~のはうす」をご利用の際にご持参下さい。
    • 家庭との連絡票
    • ご家庭と病後児保育室び~のはうす、双方でお子様の状態を記入し、お子様の状態を把握するための連絡表になりますので病後児保育室び~のはうすご利用時にご持参いただく勝利になります。
    • 送迎者登録カード(緊急時持出カード)
    • お子様の具合が悪くなったり、緊急の場合にご連絡するための連絡カードになりますので、登園初日にご持参いただく書類になります。
    • 各書類の閲覧にはAdobe® Reader® が必要です。
      お持ちでない方は左のバナーをクリックし、最新版をダウンロードしてご利用ください。